リフォーマーエクササイズ:プランク

ピラティスリフォーマーエクササイズ 「プランク」

 

 

 

 

 

四つん這い位から、
まずは骨盤後傾、背中丸めたポジションでキャリッジを動かします。
目的のひとつは、肩関節と股関節のモスタビリティの向上⤴⤴⤴

モビリティ(可動性 )の上にスタビリティ(安定性)も必要なふたつの関節。
そして安定性とは「固める」わけでは無く、いかに「コントロール」して動かせるかが大切なんです。
しかしながら、身体を上手くコントロールして動かすって難しい~(>_<)
あっちを意識すれば肩が上がってきちゃったり、こっちを意識すれば肘が曲がってきちゃったり💦
だからやり続けるんですよね!
練習あるのみ(^^)

 

 

 

 

 

からの「プランクポーズ」
腹筋がプルプルして58歳の体にはこたえるぜ…
ちょっとシュラッグ気味かもしれません。
やっぱり練習あるのみですね(笑)

関連記事

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

カテゴリー

PAGE TOP